本文へスキップ

Mountain Bike ENDURO JAPAN OPEN


開 催 要 綱

記載の内容は予告なく変更する事があります。
このWebsiteに記載されている内容が開催要綱の全てです。
ペーパー類の開催要綱は発行しておりません。

Name of the event :
Mountain Bike ENDURO JAPAN OPEN (文)       
マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン(文)

開催日:2017年8月5日(土)〜6日(日)
主催:マウンテンバイクレース実行委員会
179-0076 東京都練馬区土支田1−27−7
電話での各種問い合わせ:090−1617−7409
メールでの問い合わせ:MAIL

特別協力:株式会社 野沢温泉
協 賛 順不同で掲載しています。

スペシャライズド・ジャパン合同会社
株式会社ダートフリーク
PIAA株式会社
大日本除虫菊株式会社
エステートレーディング株式会社
エステー株式会社
グローブライド株式会社
株式会社オージーケーカブト
株式会社シマノ
株式会社モトクロスインターナショナル
株式会社ドリームシップ
WD-40
BIKE SAND
TAOKAS JAPAN


協 力
ブリヂストンサイクル株式会社

後 援:野沢温泉村・野沢温泉観光協会

参加申込み



*******8月5日コースオープン・タイムドセッション*******


8月5日(土)の参加確認は【大会受付本部】長坂ゴンドラ駅で行います。





【大会運営本部】は無料駐車場Bブロックです 








8月5日のコース試走はゴンドラ乗車ナンバーを装着してからコースインしましょう。
午後2時よりSS1コースにてタイムドセッション(タイム測定)を実施します。
対象:男子エリート、女子エリート、男子エキスパート、男子スポーツS。
タイムドセッションの結果を基に本戦のスタートリストを作成します。
自動車でやまびこ駅へのバイク搬送を禁止します。
SS1閉鎖中、SS2とSS3はコースオープン続行です。
スポーツCの選手はこちらを試走して下さい。


*******8月6日競技開始*******

競技規則1-1

本Websiteに記載されている内容を競技規則とし、大会を運営します。
本規則に記載されていない事象が発生した場合は実行委員会が協議し判断する事とします。

リエゾン
距離 約8,300m
リエゾン1には県道、村道、ゴンドラ乗車が含まれています。
 県道、村道は一般車両が通行しています交通規則を遵守し走行して下さい。

*大会本番日前日の試走に於いてリエゾン1の試走は参加選手の義務としません。
 リエゾン1、2、3の試走をしなかった選手が本番日に道に迷っても主催者は一切関知しません。

*大会本番日にリエゾン1の走行を終了し、飲物補充、スペアパーツ補充などで
 駐車場に戻る事は出来ません。
 リエゾン1を出発する前に全ての持ち物、機材チェックを各自の責任で済ませて下さい。
。 
・ステージングについて(招集)
・大会本番日8月6日のリエゾン1のみ招集を行います。
 招集はスタート時刻の10分前より行います。
・招集は最初に掲示するスタートリスト順にコールします。
・招集呼び出し時に不在の選手は係員の指示で途中からスタートする事になります。
・リエゾン1は大会運営本部から20秒間隔で1名ずつ出発します。*変更の可能性あり。



リエゾン1のルート案内です。テキストと写真でお知らせします。
旅館街の下り坂を慎重に進んで下さい。




しばらく緩い下り坂を進むと左側に矢印看板が見えてきます。
看板が指示する方向に左折するとオリンピックスポーツパークへの上り坂です。



オリンピックスポーツパーク付近は広くなっているので矢印を見逃さないよう進みます。






矢印サンプルです



矢印デザインは黄色地に黒矢印です。

分岐点には矢印看板があるので指示する方向に進んで下さい。




オリンピックスポーツパークのローラースキーコースを
斜めに横切る地点です。
8月5日〜6日の両日コースマーシャルがいますので、
ストップの合図が出たら停止してください。
ローラースキーはブレーキを搭載していないので、
ローラースキーが通過した後にコースを横切って下さい。




分岐点には矢印があります。



矢印を見逃さないよう進んでください。




リエゾン1の難所ジープロードの上り坂です。



坂の頂上にはこの看板があります。
チェックポイントはここに設置します。不通過はペナルティの対象になります。
不通過には10分のペナルティタイムを課します。


この看板の前後でチェックします。
通過は1列でお願いします。




左側を見下ろすと野沢温泉村の集落が見えます。ここで小休止して下さい。


ここから下り坂になります。
ジャンプ台の下は急勾配のカーブになっているのでスリップに注意です。

矢印が示す方向に舗装された村道を進むと長坂駅に到着です。

ここでゴンドラに乗車しやまびこ駅まで一気に上ります。





終点やまびこ駅まで・・息を整え、眺めをお楽しみ下さい。




3:スペシャルステージは草原のゲレンデ、シングルトラック、ジープロードで構成されます


SS

距離 約1,700m
SSでのスタート方法:
1、各SSにて招集コールは行いません。
2、スタートの計測テント横にスタートリストを掲示しますので再確認をして下さい。
3、各自のスタート時刻前にスタート地点で待機して下さい。
4、待機は片足を地面に着け待ちます。スタンディングスタートはペナルティの対象になります。
5、スタートはデジタルタイマーを見て各自の判断でスタートして下さい!
6、スタートコミッセールは一連の動作が正しく行われているか監視します。
7、スタート動作に著しく不正が確認された場合は1分のタイムペナルティを課します。
8、各SSにおいて最終ライダー発走後10分で計測作業は終了します。





競技規則1-2


SS1, SS2, SS3のスタート時刻に遅れた選手に対し1分のペナルティタイムを課します。


SS1のコースはジープロードがメインですが
テクニカルなオーバースピードになる部分もあるので要注意です!



コースには若干の上り勾配があります。




競技規則1-3

スタート時のバイクを途中で交換する事は出来ません。

バイクのリペアパーツ、ツールは各自携帯して下さい。
他ライダーからの貸し借りは自由です。

SS(スペシャルステージ)走行中パンクなどのメカトラブルで停止する時や修理
する時はコースの端に移動してください。シングルトラックでトラブルが発生した場合は
広い場所まで移動し後走者にコースを空けてください。

↓この写真の選手達はバックパックがGoooooooodです!





電動アシストバイクは参加出来ません。
*上記に類するアシスト機能付きバイクも参加出来ません。


リエゾン
距離 約2,000m
SS1が終了した選手は各自の意思でリエゾン2に入り
SS2のスタート地点を目指してください。
SS2のスタート時刻に遅れないよう行動してください。
リエゾンは単独でもグループでも移動可能です。
舗装路の上り坂です。
リエゾンは公道を通行します。


自動車、モーターバイクに注意し走行しましょう!



SS

距離 約1,900m
競技手順はSS1と同じです。

SS2スタート予定地点です。



大会開催日直前のコース策定に於いて変更する場合もあります。




リエゾン
距離 約3,300m
SS2を終了した選手は各自の意思でリエゾン3に入り
SS3のスタート地点を目指してください。
SS3のスタート時刻に遅れないよう行動してください。
リエゾンは単独でもグループでも移動可能です。
舗装路と未舗装作業道の下り坂です。
リエゾンは公道を通行します。

途中通過風景




SS
距離 約1,000m
競技手順はSS1と同じです。

SS3は昨年使用を見送ったテクニカルな急勾配の杉林を抜けるコースを取り入れる予定です。

5月と大会直前のコース策定で使用するコースを決定します。



リエゾン
距離 約2,000m
SS3が終わった選手はクールダウンしながら大会運営運営本部へ向かって下さい。
SS3のゴール地点から大会本部までは約10分です。
大会運営本部に設置する【リエゾン4帰着チェック】を済ませるとレース終了です。

帰着チェックをしなかった選手のリザルトは作成されませんので要注意です。



リエゾン1出発点とリエゾン4帰着チェック地点は同一地点です。
ここは大会運営本部と称します。斜め上から。


大会運営本部を後方から。


今年も大会運営本部近くにクレープ屋さんがオープンします。



順 位 決 定


順位の決定:

順位は SS1, SS2, SS3のタイムを合計し決定します。
各番組ごとに成績表(リザルト)を作成します。

全参加選手がリエゾン4帰着チェック済ませた後、約30分でリザルトを完成させます。



ゴール後は美味しいランチを食べよう!
8月6日のランチ代は参加費用に含まれています。冷たい飲み物付き!
ランチタイムに有ると快適なイス、テーブル、レジャーシート、テントは各自ご用意下さい。

8月5日コースオープン、タイムドセッション日のランチもご予約承ります。
ランチボックス、冷たいお茶、1個1,000円(税込み)
参加申込みと同時にSPORTS ENTRYからお申し込み下さい。
夏の期間周辺のお店、ドリンク自動販売機はクローズします。ご注意下さい!

空容器は大会本部で回収します。

競技規則1- 4


FAT BIKEタイヤサイズの規定は以下の通りです。

24×3,6インチ〜
26×3,6インチ〜
27,5×3,6インチ〜
29×3,6〜インチ〜
上記より細いタイヤはFAT BIKEと認めません。





競技規則1- 5


マウンテンバイクエンデューロの魅力はセルフディスカバー的要素満載の
下り系ステージレースですコースはリエゾン(移動区間)と
スペシャルステージ3本(タイム計測区間)で構成されます。

本大会はジャパンオープンを冠した下り系マウンテンバイクエンデューロです。

コースは下記を予定しています。
1、リエゾン1(出発点・移動区間)ダートの上り坂があります。
  出発は2分間隔で5名のグループを編成し出発します。

2、スペシャルステージ1(略称 SS・タイム計測区間)
3、リエゾン2(SS2のスタート地点へ向かいます。舗装の上り坂)

4、SS2(ハイスピードコースとテクニカルコースで構成されます・高難易度)
5、リエゾン3(SS3のスタート地点へ向かいます。舗装路とダートのミックス)

6、SS3(出だしは砂利道と緩い上り、後半は落差がある高難易度のコースを予定)
7、リエゾン4(スタート地点に戻るコース、帰着チェックを受けるとレース終了です。)

*SS3本の合計タイムで順位を決定します。

・参加希望の方は本要綱を熟読し、同意の上で申込みを行って下さい。

・大会は天候及びその他の事由でタイムスケジュール変更、
 大会開催日の延期または中止する場合があります。
 やむなく延期する場合、払い込まれた参加費用は延期日に充当します。
 延期又は中止の場合参加費の払い戻し請求は出来ませんのでご留意下さい。
・一度払い込まれた参加費を返還請求する事は出来ません。

・参加者には事前のバイク安全点検、整備、調整の義務があります。

・前走者追い抜き時は声を掛け、マナー重視でお願いします。
 シングルトラック及び危険と思われる場所での追い抜きは控えましょう。
・追い抜かれる選手は進路を譲る義務があります。

・8月1日〜4日はコース設営のため利用規制が部分的に入る事がありますが、
 野沢温泉スキー場MTB常設コースは走行可能です。
 8月1日〜4日:SS1コース走行不可、SS3一部走行不可です。
 常設コースの走行には通常営業の利用料金が必要となります。

・ヘルメット、グラブ、雨具、飲料、食料、補修工具、補修パーツは
 全ての参加者に携帯義務があります。

・競技中の怪我について主催者は応急処置を行いますが、それ以外は本人の責任で
 処理して下さい。健康保険証を忘れずご持参下さい。

・傷害保険について:保険代金は参加費用に含まれます。
 主催者は参加者全員を対象に傷害保険に加入します。
 加入期間 大会期間中 2017年8月5日〜6日 
 死亡・後遺障害保険金額: 3,000,000円
 入院保険金日額: 3,000円 入院30日間を限度とします。
 通院:対象外
・怪我が特に心配な方は各自で別途保険に加入下さい。

・大会は雨天決行です。

・会場周辺、駐車場の利用と厳重禁止事項 
・大会参加選手の車両は野沢温泉スキー場駐車場をご利用下さい。
 駐車料金の徴収は行いません。また、誘導も行いませんので
 お好みの場所に駐車して下さい。
・大会期間中は無料で駐車出来ます。
・場内での接触衝突事故、盗難紛失に主催者は一切関知しません。
・マウンテンバイク、用品の盗難は各自の責任で管理して下さい。
・会場周辺は指定場所以外での駐車、喫煙は禁止です。


蚊・蜂
リエゾンの休憩は蚊や蜂にご注意ください!







カテゴリー分け

no カテゴリー 技量分け カテゴリー分け参考基準
1 Specialized 男子エリート 自己申告制 上級者 / タイムドセッション有り
 2 TAOKAS 女子エリート 自己申告制 上級者 / タイムドセッション有り
 3 WTB 男子エキスパート  自己申告制 中級者 / タイムドセッション有り
4 FOCUS 男子スポーツ S   自己申告制 初級者 / タイムドセッション有り
5 TERZO 女子スポーツ   自己申告制 初級者
6 Kabuto 男子スポーツ C  自己申告制 超初級者 
8 WD-40 FAT BIKE-ALL  FAT BIKE・中学生以上・性別制限無し 
       

平成29年8月5日(土)〜6日(日)開催

大会スケジュール

日 付  時 間  内 容 場 所
8月5日 08:00  大会開催・レジストレーションオープン 大会受付本部(長坂)
  08:30  コースオープン 野沢温泉スキー場
  11:00  ランチタイム・お弁当を予約した方に配布 大会受付本部(長坂) 
  13:50  タイムドセッション開始に伴いSS-1コース閉鎖  SS1 コース 
       
  SS2とSS3はコースオープン続行・タイムドセッションが終わった選手はこちらを走行下さい 
   タイムドセッションは最初に掲示するスタートリスト順にスタートします。下は実施順です。
  14:00  タイムドセッション ・男子エリート・超速い SS1 コース 
    タイムドセッション ・男子エリート・速い  SS1 コース 
    タイムドセッション ・男子エリート・普通  SS1 コース 
       
    タイムドセッション ・ 男子エキスパート・速い SS1 コース 
    タイムドセッション ・ 男子エキスパート・普通  SS1 コース 
    タイムドセッション ・ 男子エキスパートそこそこ SS1 コース 
       
    タイムドセッション ・ 男子スポーツS・速い  SS1 コース 
    タイムドセッション ・ 男子スポーツS・普通  SS1 コース 
       
    タイムドセッション ・女子エリート・超速い  SS1 コース  
    タイムドセッション ・女子エリート・普通  SS1 コース
       
       
  16:00 ゴンドラ最終乗車 長坂駅 
  16:50  コースクローズ  
  17:00  タイムドセッション結果発表   大会受付本部(長坂)
  17:00 スタートリスト発表  大会受付本部(長坂) 
17:00  ライダーズミーティング・・・・・・ 大会受付本部(長坂)
       
8月6日 08:00  大会開催  野沢温泉スキー場
  11:00 ゴールした選手から順にランチタイムとなります。参加者全員に配布します。 大会受付本部(長坂) 
    表彰式 最終ライダー帰着後 30分後に開始 大会受付本部(長坂) 
       
    詳細なタイムスケジュールは総参加数判明後に発表   



 

平成29年

////

Mountain Bike ENDURO JAPAN OPEN (英文)
マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン(和文)
MTBエンデューロジャパンオープン (略称)
MJO (略称 )